防犯工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはご存知でしょうか?                                            空き巣や侵入盗の侵入手段の第1位はなにか?

平成29年警察庁調べの統計では                                               以外にも <無施錠>‼ 45%と堂々の1位です。               近所に少し出るだけだから・・とか                                今の時期 地方の方や 高齢者の方に多いようですが                           玄関を網戸にして開放・・そしてウトウトお昼寝・・・                                   その隙に侵入され盗難の被害にあわれる方が多いそうです。

都会では日中でも施錠が当たり前なので 無施錠より多そうなのが                         窓の打ち破り‼  38%と2番目(都会ではたぶん1位)                             また、侵入経路では 58%と窓からの侵入がダントツに多いようです。                        そこで 鍵の無施錠は論外として 窓からの侵入を抑止する対策が重要になります。                  雨戸があるから安心・・・ではありません。                  あくまでも雨戸(錠)は予備的程度の強度しかありません。                                 なのでバールや工具などでこじ開けることが簡単なのです。                                   実際被害に遭われた方からの 割れ替えや修理など 年に数件ございます。                       お金も大切ですが 在宅時に侵入されバッタリ遭遇!!                      なんて方もいらっしゃいました。その時は犯人が驚いて逃走して事なきを得ましたが 

効果的な対策は  ずばり\\\\

防犯ガラスへの入替!!       

比較的コストを抑えて 安心と安全を実現できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AGC(旭ガラス)のセキュリティガラス  <ラミセーフセキュリティー>高さ90cm×幅1800の一般的なサイズの窓    の硝子(2枚セット) 入替で 工事共¥21,000(税抜)         とお値打ち価格で対応しております。 是非この機会にご検討ください。

防犯に関する相談やお見積りのご依頼などこちらから 

面格子やシャッターなどの後付工事もお気軽にご相談ください。     

コメントを残す